祝!キックオフパーティ

こんにちは。KASHIWA NOTE代表の渡辺達文です。

2022.4.10(日曜日)にKASHIWA NOTEのキックオフパーティを行うことができました!

お越しくださった皆様、誠にありがとうございました!

キックオフパーティまでの道のり

KASHIWA NOTEは2022.12.3に団体を作ってから、今日で4か月とちょっとです。

本当はもっと早くにキックオフパーティをして皆さんをおもてなししたかったのですが、まん延防止措置などの関係で、なかなか実現できずにいました。

いまはまん延防止措置も解除されて、無事にキックオフイベントができたことを大変うれしく思います。

キックオフパーティ

イベントはおおまかに分けて4部で構成されてました。

  1. 団体紹介プレゼン
  2. 施設の方とKASHIWA NOTEの演奏
  3. KASHIWA NOTEの演奏
  4. 楽器体験&交流会

団体紹介プレゼン

団体の代表である私がプレゼンをさせていただきました。

なかなか団体のことをじっくりとお話しさせていただく機会はないので、こういう場で我々がどういう団体なのかを伝えられたのが良かったです。

プレゼンの途中でメンバーから一言もらうシーンがあったのですが、各メンバーの団体や音楽に対する思いを聞けたのが個人的にはとても印象的でした。

施設の方とKASHIWA NOTEの演奏

藤本(KASHIWA NOTEのメンバー)のマリンバの生徒であり、施設に通所されている「さっちゃん」とKASHIWA NOTEのメンバーで演奏しました。

さっちゃんは重度の知的障害ということだったのですが、マリンバで2曲キレイな演奏を聴かせてくれました。

※さっちゃんのお母様から「重度の知的障害があることを話してもらった方が、色んな人にたいして勇気を与えられるので公表してほしい」という旨のお話をいただきましたので、こちらに記載させていただきました。

KASHIWA NOTEの演奏

マリンバ、フルート、ギター、ドラムの4人でコンサートをしました。

参加者の方にもシェーカーや小物の打楽器、ギターなどで参加していただきました。

みなさんと一緒に演奏出来て、私たちも楽しかったです。

楽器体験&交流会

イベントの最後は、来場者の皆さんにコンサートで使っていた楽器に触っていただきながら、いろいろとお話しさせていただきました。

活動初めて間もなく、これからの団体のキックオフパーティにお越しくださって大変うれしく思いますし、皆さんとお話しできて「支えられているなぁ」「これからも頑張っていこう」と感じました。ありがとうございました。

発展途上の団体ではありますが、逆にいろんな可能性も持っている団体だと思います。これからもKASHIWA NOTEをどうぞよろしくお願いいたします。

文責:渡辺達文 https://lit.link/tatsufumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。