KASHIWA NOTEで活動するメンバーの紹介をします。

渡辺達文(代表/ドラム・パーカッション)

KASHIWA NOTE代表でドラム・パーカッション奏者。

子供の頃から社会貢献活動に関心があり、非営利活動や施設演奏、音楽ワークショップなどを経験して、2021年12月にKASHIWA NOTEを副代表の藤本と設立しました。

色んな困難がある方・音楽家・活動を応援したい人をつなぐ、持続可能な活動を目指しております。

経歴

幼少期から音楽が好きで、家ではCDをかけて歌ったり踊ったりして、外でも兄弟と歌ったりしているような子でした。小学生~中学生でピアノを習ってましたが、ピアノは性にあわず挫折…しかし、中学で藤本(当団体の副代表)が吹奏楽部でドラムを叩いている姿に感化され、高校からドラムを始めました。高校・大学と吹奏楽に所属して、吹奏楽・マーチング・スポーツ応援などで演奏してきました。

社会人になってからはシステム会社に就職し、一度音楽をやめたときもありました。しかし、体調不良をきっかけに会社を辞めざるを得なかったときに自分自身と向きあった結果、「やっぱり自分には音楽が必要だ。音楽を仕事にしよう!」と思い立ち、音楽の道に進み始めました。

試行錯誤の末、ドラムの仕事に携わるようになったのですが、皆さんにより良い演奏を届けるため、いまも日々研鑽しております。

現在の他の活動

バンドカラオケのドラム演奏。ドラムの演奏サポート。演奏家派遣エルパ登録ミュージシャン。ドラムレッスン。打楽器ワークショップ

柏市のプライベートスタジオでのドラムレッスンは子供~高齢者まで対応しております。身体に障害などがあるかたもご相談ください。

LINK

WEBSITE

https://www.instagram.com/tatsu_0912/

流山おおたかの森mikke!での打楽器ワークショップ

藤本亮平(副代表/マリンバ・パーカッション)

KASHIWA NOTE副代表でマリンバ、パーカッション奏者。

千葉県柏市出身。特別支援学校や院内学級の音楽講師などの経験から、自身の演奏活動と並行して、訪問演奏やワークショップなどを積極的に行っています。誰でも音楽を楽しめることをモットーにレッスンも開催しております。

経歴

千葉県柏市出身。千葉県立東葛飾高等学校、武蔵野音楽大学打楽器科卒業。桐朋学園大学研究科マリンバ専攻修了。第21回日本クラシック音楽コンクール打楽器部門第4位受賞。 飛鳥Ⅱクリスマスクルーズ、千葉県柏市文化課主催旧吉田家住宅土間コンサート、千葉県東金文化会館主催アウトリーチコンサート他多数の演奏会に出演。

CD「Marimba Forest」を2015年に、「Marimba Monday」を2020年にリリースし、好評販売中です。

現在の他の活動

千葉県立東葛飾高等学校定時制非常勤講師。パーカッションアンサンブル「ハッチポッチクインテット」メンバー。Cafe Line Music Rooms柏 パーカッション、マリンバ科講師。

以下のスタジオでマリンバやカホンなどのパーカッションのレッスンをしております。打楽器のレッスンにご興味のある方、是非遊びにいらしてください♪

  • 柏駅西口にある「Cafe Line」の2階
  • 柏第五小学校近辺のプライベートスタジオ

LINK

http://marimbafuji.thebase.in/

https://ameblo.jp/marimba-fujimoto/

https://www.facebook.com/fujimoto.ryohei

三谷光恵(ギター・ウクレレ)

ギタリスト。ギター・ウクレレ講師。小学校1年から88歳まで指導経験あり。

ギターに困難を感じる生徒さんのために、コード補助器具を開発し、特許取得。脳溢血で片麻痺になった生徒さんとデュオでメルカリコンクール特別賞受賞。だれにでも優しく教えます。

経歴

  • OL時代プログラミング>翻訳チェッカー>DTPデザイナー>ギター弾き
  • 40歳過ぎて再開した趣味のクラシックギターやりすぎて、シニアコンクール優勝、スペインギターコンクールマドゥラ賞受賞。
  • 現在は柏駅徒歩3分の場所でギター教室「オフィスみたぽん」をやっています。

【発明家】

「ギター挫折の原因は左手にある」→「左をカンタンにすれば挫折しないかも」という考えから、左指いっぽんでコードが弾けるガジェット【ギタぽん】(実用新案/商標登録済)を開発。

さらに左指いっぽんでどんなコードでも弾けるアイデアで特許取得。(特許第6432014号)

さらに発展させて、左半身麻痺の方でもペダルでコードをおさえて弾くギター用ガジェットを開発。

ユニバーサルデザインとしての、コード押さえ補助器具の開発をしています。

現在の他の活動

ギター教室(自宅スタジオ・まつばRmikke!流山おおたかの森

ウクレレ教室(mikke!流山おおたかの森

LINK

http://mitapon.com/

https://www.instagram.com/mitapon8284/

植村順子(フルート・ピッコロ)

フルート、ピッコロ奏者。ヤマハ音楽教室ジュニア科専門コース出身。

フルートの下唇にあてるだけで吹き、身体の健康を保つ呼吸法で、ポップスからクラシックまであらゆるジャンル、どなたでも楽しめるレッスンを展開。出張レッスン対応。ピアニストとしても活動しております。

経歴

ヤマハ音楽教室幼児科・ジュニア科専門コース・ゼミクラスにて音楽の英才教育を受け、6歳からピアノ、11歳からフルートを始めました。

中学の吹奏楽部ではクラリネットを担当しました。その後、フルート専攻で洗足学園大学附属高等学校音楽科へ進学し、洗足学園音楽大学音楽学部卒業。同大学専攻科および音楽総合研究所ソリストコース修了。フルートを酒井秀明、寺本義明、峰岸壮一諸氏に師事。ピッコロを菅原潤氏に師事。

かながわ音楽コンクールおよび東京音楽コンクールにて入選。

2004~2017年島村楽器音楽教室フルート科講師を務め、2人の子供の出産後、かつしか音楽家協会を立ち上げ、活動しています。

講師業を通してフルートの呼吸法を1から研究し「誰でも吹けるフルート講座」を開講。音楽健康指導士準2級を取得。フルートと身体の健康を日々追究しています。

現在の他の活動

同じKASHIWA NOTEのメンバーであるギタリストのみたぽんとデュオを結成して活動しているほか、フルートアンサンブル”笛吹きたち”のメンバーとしてアミュゼ柏クリスタルホール等でコンサートをしております。

LINK

https://ameblo.jp/jun-o-jun27

https://www.facebook.com/JunJun.Flute/

渡辺沙織(サックス)

KASHIWA NOTE 会計担当。

会社員として働きながら、KASHIWA NOTEの活動方針に共感し、参画しました。

学生時代からサックスを始め、アルトサックス、ソプラノサックス、テナーサックスの3種類のサックスを演奏します。

これまでに施設や地域のイベント、ホールなどで演奏を経験してきました。